読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなに深くありません。

好きなことを浅く緩く綴るものです。

何を持って信じるか。

これは私の独り言です。

 

25週年のアルバムの収録曲が発表され、STAYが1位になって、

本当にSMAPのファンの皆さんの愛を感じていました。

 

なのに…ほんとに腹が立つ。

それは昨日のことです。

 

某スポーツ新聞が香取慎吾が来年の9月に引退するという記事を出しました。

 

私は紛れも無く、SMAP香取慎吾のファンです。

 

もちろん腹が立ちました。

でも、その後は怒りというよりも、悔しさと悲しさが湧き出てきました。

 

なぜそんなに彼らを追い詰めるのだろうと。

彼らは何か悪いことをしたのだろうか…と。

 

デビュー25周年という大切な時に、解散報道から始まり、

疑惑が本当になり、メンバーを傷つける記事、不仲の記事、

毎日、何かしら彼らの記事が出ています。

 

本当に解散を望んでいるならば、ちゃんと自分の声で、言葉で話してくれるはずです。

でも…一切そんな風には見えないし、

最近になって中居くんがテレビでこの騒動についても解散とは言わず、

ゴタゴタした時に…とか、例の騒動とかってまるで他人事のように話す姿に違和感を感じます。

 

本当に当事者として解散を決めたのか?

 

そして前のブログでも書きましたが、ももちこと嗣永桃子ちゃんが卒業を発表しました。

それは℃-uteのときにも書いたと思いますが、ちゃんと本人の口から、本人の言葉でファンへ直接伝えました。

 

これが本来の姿なんです。

 

なのに、25年以上芸能界にいてずっとずっと頑張ってくれていたのに、

こんな形で解散を発表させる事務所。

何も本人達が発することができない現状。

まるで本当に事のように報道される記事。

それを信じてしまいそうになる自分の心。

本当にこの1年、ファンの気持ちをズタズタにしてきた。

 

 

もう12月31日まで、2ヶ月もありません。

何の動きもなく、本当に解散するの?と今でも疑問しか湧きません。

 

そして彼らの願いは何なのか…。

解散の望むなら、ちゃんと示して欲しい。

けれど、見ている限りそれを示しているようには見えなくて、

変わりなく仕事をしている。

 

彼らの心はわからないけれど、きっとものすごく心の中で葛藤して、辛い思いをして、

それを口にも出せなくて、伝える事ができない辛さはものすごいものだと思います。

それでも、仕事をしてけして力を抜くこともなく続けている姿は、想像つかないほどの精神力の持ち主たちです。

 

戦うことを決してやめないSMAP

それを見てきたファン。

 

どちらも笑顔でいられる道は…ないのでしょうか。

 

そして追い込まれて、怒りが悲しみと悔しさに変わり、この気持ちをどこにぶつけたらいいのか分からないまま一喜一憂する。

 

ビジネスとしてやっていたとしても、このやり方はあまりにも汚いしも酷い。

同じ血が通う人間の仕業なのかと思うほど、何度も何度も刺される心。

 

本当に問いただしたい。

彼らが何をしたのか。

悪いことをしたの?

彼らが寝る時間も削られ、ファンのため一緒に仕事をしてくれる人達のためにと、

25年以上頑張ってきたものを粉々に砕く必要はあるの?

 

本当に悔しくて辛いです。

 

諦めたくないけれど、諦めそうになる。

折れそうになる心を奮い立たせてくれるのはやっぱりSMAPなんです。

 

だから私は願います。

解散なんてしてほしくないと。

 

だから彼らの口から彼らの声で彼らの言葉で本当の気持ちを語ってくれる日が来るまで、

語ったくれたとしても、どんな事があっても応援し続ける。

それは来年1月になろうが、9月になろうが変わりません。

 

だって、それだけ大きなものをもらえたんだから。

私にとっての救世主。

だから、信じたい…。

いえ、信じるのです。

 

そしてまた見たいのです、5人(6人)で歌う日を。